第3回 たのやく読者モニター会 参加者募集!  

たのやく表紙
TANOYAKU
「たのやく」はジャンルを超えたさまざまな雑誌・書籍の“転載記事”により構成された雑誌。読めるのはホテルの客室だけ。書店やコンビニでは売られていません。いままでにない一風変わった雑誌ですが、2017年8月号実績で72,000部を発行、全国に268店舗54,111室を展開する東横INNの「日本国内259店舗50,447室(2017年7月末現在)」×「365日」×「稼働率83%(2016年4月〜2017年3月の平均稼働率)」=年間約1,528万(約127万人/月)が見込まれる媒体です。
「たのやく」が読めるホテル
東横イン
vol.161 2017年9月1日発行
[特集] Happyな食べ物

“Happy”って、
しあわせ〜、たのしい〜、うれしい〜、
みたいな意味があって、
それに“食べ物”をくっつけると、
もう想像しただけて笑顔がとまりません。

でもそんな、ウフ、フフフってなる食べ物って何?どこにあるの? って話ですよね。

例えば……
トロピカルゼリー。
 カワイすぎて食べるのもったいない!
落花生とアボカドとグレープフルーツとエビのサラダ。
 おいしいうえに、デトックス!
ブッラータ。
 中から生クリームがとろっと出てくるイタリアのチーズ! 最高!
やっぱりお肉。
 豚とラムはレモン酢でダイエットしながら、鶏と牛は酢しょうがで美肌!
モエルー・オ・ショコラに、いちごのクラフティ。
 やっぱりスイーツはフランス!
爾比久良(にいくら)。あと、季節の甘いもの。
 でもやっぱり、和菓子もほっとけない!

いっぱい美味しいものが世界中にあって、
Happyのツボも人それぞれに、たくさんあって、
あの人は、何が好きかな〜?
一緒にいろいろなもの食べたいな〜、
同じもの好きだといいな〜、
でも無理強いしたら嫌われるかなー?
たまにはひとりでガッツリ食べまくるのも捨てがたいなー、
みたいなことを考えているだけでも、しあわせかも。

9月号(vol.161)の解答 ●漢字パズル 8月号(vol.160)の解答 ●漢字太郎
                     
今月号の転載協力媒体
monmo カラダのなかからワタシをみがく、キレイの秘密、「豆」生活。 知っておいしい チーズ事典 パンは呼んでいる
世界一美しい食べ方のマナー つくりおき レモン酢&酢しょうがで 血流がよくなる! 毛細血管が増える! 体中若返る! 博多ニワカそうすの 塗るだけレシピ フランス人はお菓子づくりを失敗しない。
家にあるもので作れてかんたん! ぼくの からだに よいおやつ 日本まんじゅう紀行 英訳付き ニッポンの名前図鑑 和食・年中行事 365日 日本一周 絶景の旅
オール漢字パズル SURERナンプレポータブル 展望と開運2017BODY INVESTMENT
Sapiens-A Brief History of Humankind The Essays of Warren Buffett 言葉を食べる不思議な生き物MarshHiragana Times

『たのやく』はスタッフが各出版社の編集長、編集スタッフに転載の許可をいただいています。
「おもしろいこと考えるね」そう言っていただける、おもしろいこと、新しいこと好きの
柔軟な編集部の方々のご協力により『たのやく』が成り立っています。
この場を借りて感謝申し上げます。

Copyright(c)2015 TANOYAKU Publishing Inc. All rights reserved.