個人のお客さまのバックナンバー購読申込み
◆購読希望の方は、下記フォームにご記入後、送信してください。
  お申し込み受付後、郵便局の払込取扱票を送付させていただきます。

◆2019年10月1日より:1冊 定価 315円(税込)+送料一律 105円(税込)
※2019年10月1日より消費税率変更に伴い、税込定価を上記の通り
 改定させていただきますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆定期購読のお申し込みはこちら

お支払い方法 郵便振替(振込手数料はお客様負担となりますのでご了承ください)
 ※お支払は郵便振替のみとさせていただきます。
氏名
ふりがな
ご送付先住所
電話番号
E-mail
申込部数 vol.200 最新号 2021年1月1日発行
特集:決め台詞下手の横好き玄人よ
目指すべきは人生の玄人、生き方上手。世の中をもっと楽しむための趣味の数々をご紹介。200号という到達点をあらたな船出とし、本と読者との出会いを演出するという航海を続けていきたいと思います。
       
vol.199 12月号 2020年12月1日発行
特集:商売を繁盛させる日本晴れ
(商売)人生を、(繁盛させる)悔いなく生きるために、(日本晴れ)ちょっとしたヒント、心のマッサージを。そんな想いを、特集に込めました。かゆいところに手が届くような存在でありたいものです。
       
vol.198 11月号 2020年11月1日発行
特集:がむしゃらでへたばる前に労わりを
がむしゃらな人は、カッコイイ。へたばる前にきちんと自分と向き合って、労わってあげられる人は、さらにカッコイイ。甘やかさず、大切にしたい。無理はせず、努力し続けたい。美しく健やかなままに。
      
vol.197 10月号 2020年10月1日発行
特集:御手許でたまげる味わい認める
味の好みは人それぞれ。楽しみ方も人それぞれ。ページをめくれば、きっと何か食べたくなるハズ。お腹が満たされると心も満たされるというのは、なんとも不思議、でもとても幸せなことなのであります。
      
vol.196 9月号 2020年9月1日発行
特集:円居する渡る世間に鬼はなし
近いようで遠い、遠いようで身近なテーマ、生きがい。魅力的な本を通して問いかけてみたい、考えてみたい。例え明確な答えが出なくても、持続的に想像することができる人類という存在自体が希望です。
      
vol.195 8月号 2020年8月1日発行
特集:相好を崩すあなたに有頂天
雑学王にワタシはなりたい。だって雑学は、笑顔に至る魅力的なストーリー。世の中の全ての物事にストーリーがあって、その中にはちょっとした笑顔のヒントや希望が眠っていたりして、ワクワクします。
      
vol.194 7月号 2020年7月1日発行
特集:凄腕の拵えるのに酔いしれる
ヒトを人間たらしめる、わかりやすい文化の一翼、“物”にフォーカス。自分の生活、価値観にあったものを選ぶ。時に自ら作り、価値観さえも創出する。物を通して、自分を見つめ直してみませんか?
      
vol.193 5・6月合併号 2020年5月1日発行
特集:山笑う海神もまた笑う星
探している、まだ見ぬ山、まだ知らぬ海。怖がりながら、それでも自分とちゃんと向き合いながら。たどりついた先でもきっと、自然は残酷なくらい平等に、厳しく、優しく、ボクを迎え入れてくれる。
      
vol.192 4月号 2020年4月1日発行
特集:あの人に贈る言葉は花明り
薄暗闇の中に立つ桜。それでもわかる花の色。ほんのり明るく、心安らぐ柔らかな彩り。それはきっと、あなたが求める心の色。また始まる新しい春、花明りのような言葉をお届けしたいと思います。
      
vol.191 3月号 2020年3月1日発行
特集:旅は続くよ どこまでも
魂を丸裸にし、自らの原点に至る、旅。自分とは異なるものに触れ、意識し、認識し、想像し、思いやり、受け入れる、贅沢な、旅。いつまでも、どこまでも、旅を続ける旅人でありたいと思います。
      
vol.190 2月号 2020年2月1日発行
特集:ぼくらはみんな 生きていく
具合の悪いところにそっと手を触れるような、大切な人を労わるように手を重ねるような、ただただそばにいて、寄り添って、自他を区別せず温めるような、ヘルシーでリフレッシュできる特集です。
      
vol.189 1月号 2020年1月1日発行
特集:命あるものに 愛をこめて
心自然環境の改善が進まなかったり、絶滅の危機にある生命たちの行く末を嘆いて、例えば月と地球が口論をしていたりするかもしれません。共生したい動物や植物をあらためて身近に感じてみませんか?
      
vol.188 12月号 2019年12月1日発行
特集:柔よく 剛を制す
心身の柔剛弱強を上手くコントロールできることは、生きることをより円滑にしてくれる知恵。なかなかに難しいですが、日々の生活に取り入れるためにまず、スポーツから学べることは多いと思います。
      
備考
 
【個人情報について】
お客様の個人情報は、個人情報を含まない統計的な資料の作成および当選の連絡、
商品の発送に利用いたします。
Copyright(c)2021 TANOYAKU Publishing Inc. All rights reserved.