個人のお客さまのバックナンバー購読申込み
◆購読希望の方は、下記フォームにご記入後、送信してください。
  お申し込み受付後、郵便局の払込取扱票を送付させていただきます。

◆2019年10月1日より:1冊 定価 315円(税込)+送料一律 105円(税込)
※2019年10月1日より消費税率変更に伴い、税込定価を上記の通り
 改定させていただきますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆定期購読のお申し込みはこちら

お支払い方法 郵便振替(振込手数料はお客様負担となりますのでご了承ください)
 ※お支払は郵便振替のみとさせていただきます。
氏名
ふりがな
ご送付先住所
電話番号
E-mail
申込部数 vol.219 最新号 2022年8月1日発行
特集:「Re:関東&中部&関西」
多様な感性を持ち得るボクら人間は、たとえ同じものを見ていても、その感じ方はその時によって違うもの。通年で4回日本を巡る連続テーマ特集、繋ぐ2回目の関東、中部、関西への探索の旅に出発!
       
vol.218 7月号 2022年7月1日発行
特集:「Re:北海道&東北」
紙でめぐる日本全国再発見の旅、第二章のはじまりです。まだまだ出会えていないたくさんの魅力を、もう一度、北海道・東北で探してみませんか。きっと日本は、もっとあなたに会いたがっています。
       
vol.217 6月号 2022年6月1日発行
特集:「中四国&九州・沖縄」
全国を巡る特集企画第3弾! 今回取り上げるの地方は、「中国、四国」と「九州」「沖縄」です。これでひとまず、4月から6月までのはじまりの季節にて、日本再発見の誌面旅行、一巡目が完結します。
       
vol.216 5月号 2022年5月1日発行
特集:「関東&中部&関西」
全国を巡る特集企画の第2弾。とりあげるのは「関東」「中部」そして「関西」の各地方。紙を媒体にした妄想(想像)の世界で、まずは希望の旅程を組み立ててみる、まさにこの“今”をお楽しみあれ。
       
vol.215 4月号 2022年4月1日発行
特集:「北海道&東北」
日本の地方を3つのチームに分類し、3ヵ月で全国を巡る連続企画。第1回目は“北海道”と“東北”です。年4回、季節ごとに全国を旅する感覚で、まずは誌面にて、日本再発見の旅をご堪能ください。
       
vol.214 3月号 2022年3月1日発行
特集:いろいろな「美」に出会う
きっと、美というものは総じて世界を照らす希望。かけがえのないものにはもちろん、なにげないことの中にも勇気をくれる美しい何かが隠れていて、見つけ出されるのを待っていると思います。きっと。
       
vol.213 2月号 2022年2月1日発行
特集:いろいろな「好き」に出会う
いろいろなところに「好き」の種はたくさんあって、思い浮かべるだけでウキウキ。自分が向いた方向が前になるから、人はいつだって前向き。そんな人間の想像力が、大好き!! 笑顔が溢れだす特集!
       
vol.212 1月号 2022年1月1日発行
特集:いろいろな「空間」に出会う
空間って要はヒトの心の有り様だとしてみれば。ほんの少しでも、みんなが優しい心でいられたら、世界はもっと、居心地のいい空間だらけにやっちゃうのに。全てを繋ぐ間、についてのいろいろに触れる。
       
vol.211 12月号 2021年12月1日発行
特集:いろいろな「時間」に出会う
自分が感じる時間は、自分の命そのものかもしれません。命の使い方は時間の使い方に等しいのかも。有限の価値を実感し、だからこそ、どんな時間も大切にしたい。時間を考える時間のはじまりはじまり。
       
vol.210 11月号 2021年11月1日発行
特集:いろいろな「財産」に出会う
例えば思いやりや優しさを結晶にして、万物皆共有できる価値基準みたいにできればいいのにと妄想したり。でも今のところ、現実的なのはお金やそれに類するものなので、真摯に向きあってみるもまた良。
       
vol.209 10月号 2021年10月1日発行
特集:いろいろな「感性」に出会う
人はみな完全無欠ではないけれど、きっとそれぞれ何か天才の部分を持っている。感性は互いの天才さを引き合わせ、足りないところを補いあって素晴らしい世界を作り出すための虹の架け橋なのでしょう。
       
vol.208 9月号 2021年9月1日発行
特集:いろいろな「食」に出会う
その食があたりまえの食として人の舌を楽しませるまでに、本当にたくさんの物事が作用してます。すべてはあなたの笑顔のために。人は食べたものでできている。つまりは、笑顔でできていると信じたい。
       
vol.207 8月号 2021年8月1日発行
特集:いろいろな「旅」に出会う
花を道標に、風を案内人に、雲を追いかけ、光を糧に、闇に胸を躍らせ、雨に歌い、疲れたら休んで。そうやって、ほら、誰もがまた旅の途中です。まだ出会ってない美しい場所、やさしい場所を目指して。
       
vol.206 7月号 2021年7月1日発行
特集:いろいろな「家族」に出会う
自分との距離がとても近いがために、救いにも、悩みの種にもなる家族。やはりたのやくの特集らしく、いい関係、家庭円満のヒントをいろいろ探したいと思います。大切なのは優しさと思いやり、ですね。
       
備考
 
【個人情報について】
お客様の個人情報は、個人情報を含まない統計的な資料の作成および当選の連絡、
商品の発送に利用いたします。
Copyright(c)2022 TANOYAKU Publishing Inc. All rights reserved.